水戸大神楽芸能教室

無形民俗文化財 水戸大神楽

柳貴家 勝蔵社中の水戸大神楽芸能教室は日本で初めて、 大神楽の芸能教授所として開設した由緒ある芸能教室です。それまでは個々に教えたりした人はいましたが、 きちんとカリキュラムを組んで稽古場を設けて教室の看板を掲げたのは柳貴家勝蔵が日本で初めてです。日本演芸家連合、 日本大神楽協会等の推薦を受けており日本民俗芸能協会(名誉会長:本田安治氏・会長:郡司正勝氏)からは、『優れた伝統民俗芸能の演技者並びに指導者である。』 との推薦もいただきました。

::: 続きを読む

カテゴリー: 003大神楽芸能教室